Posts Tagged ‘威圧’

身元情報が必要

木曜日, 11月 6th, 2014

長い人生の時々には問題やトラブルにみまわれ「一人の力では解決不能」な案件も存在する。もし、トラブルの相手が「悪質な人物や会社」であった場合に「ご自分を如何に守るか?」が大きな判断となってくる。

法律のエキスパートである弁護士やその他相談機関を無料で利用し「ご自分のケースに適した判断」を下すなどが一般的な解決の流れであろう。

しかし、世間には「グレーゾーン」と呼ばれる難解な領域が存在し現代における犯罪の逃げ口になっていることも事実であろう。このグレーゾーンを巧に利用し法律スレスレの悪意でトラブルの殆どは降りかかってくると言える。

このような状況下で探偵が行う調査は「必要正義である」と考える。

確かに「報酬が発生」することからひとによっては「人の弱みに・・・」などと言葉にする方もいらっしゃるが、所詮は「狭い価値観が基準な人物の発言」に過ぎない。

守りたいモノは人それぞれであり「他人から見れば下らない事案」も依頼人にとっては一生の問題というケースも少なくない。探偵は依頼人の気持ちを理解し調査により「脅威や悩み問題を解決」してゆくのである。

近年、モンスターペアレンツという言葉を耳にする。

理不尽な要求を押し通す「児童の親」に対してついた言葉と理解している。このような人物が身近に居住している場合に起こる「日々のトラブル」を想像していただければ「グレーゾーンが身近」に存在している事を理解できることだろう。

法律的には何の問題もないが「主張の違いから近所との関係が悪化」などは日常的に起こっている問題なのである。もし、住宅ローンを組んで購入したマイホームの隣人がこのような人物であったなら「穏やかな日常」はほぼ期待できない状況であろう。

このような悩みやトラブルは「相手の発言や行動に嘘」がないか確認する調査が必要である。多くの場合「私の主人は会社を経営」や「私の父は元警察庁」などの虚言を用い「相手を威圧」する。自分のコネクションにより「私は正論」との主張を押し通す傾向が強い。相手をよく知る事によって「真実を知れば」多くの威圧が無意味なものであると理解できる。