Posts Tagged ‘管理’

情報の保管

火曜日, 11月 4th, 2014

探偵や興信所が管理する調査で知り得た個人情報は多くの場合「数年の内に処分」される。案件に関わる情報はもとより「依頼人が提供した情報」なども全て処分する。

これは扱う情報量にも関わる問題のなのだが、基本的には「秘密厳守に徹する」考え方による「万が一も想定」した考えによるところが大きい。報告書により調査を終了した案件全てを保管・管理を永久的に行う行為は不安定であると判断している。

現在ならばデータ化して保管することも可能なのだが、どのような手法であっても完全に守秘し秘密厳守するならば処分が一番安全なのである。

だが、例外も存在し「依頼者の諸事情」により依頼人が報告内容を管理出来ない場合は探偵が半永久的に調査情報を管理する場合がある。このようなケースは本当に希であり極秘中の極秘「本当に口外できない秘密」と言えるだろう。

このように様々な私的情報に業務上携わる「探偵や興信所の情報管理・保管」は厳重であり「秘密や情報が外部に漏れる」事は一切無いと断言できる。

身元情報の管理

土曜日, 11月 1st, 2014

個人情報や身元情報は「どこで知ったの?」と不思議になる事があることだろう。日常生活を便利に効率良くする材料に「登録制やポイントカード」などがあるが、身近な身元情報・個人情報の流失もとの多くであることは間違いない。

比較的少ないケースでは「カード情報のスキミング」による被害もある。

クレジットカードで支払いを日常的に行う人物があいやすい犯罪で、カード情報を専用機械でひと通しするだけで「偽造クレジットカード製作」のための情報が抜き取られる被害である。

このような犯罪が実際に行われる現代で「個人情報・身元情報の管理」は個人レベルでは極めて難しく困難である。当然、自ら情報を記入する機会を限りなくゼロに近くすることで多くは防ぐことが可能であるが現実的ではない話になってしまう。

メリットとリスクを天秤にかける事が日常の判断に多く要求される時代になったと実感できる。日常の心がけにおいて情報の「引き出し」をより少なく効率的に「ご自分で認識できる範囲」を念頭に管理する意識が必要な時代である。