> 
 > 
 > 
身元調査

身元調査をお考えの方は当興信所へご相談下さい

身元調査

身元調査の主な対象

興信所の身元調査が行われる対象となるのは、主に以下のような人物です。

①結婚・交際に関係する人物

結婚を考えている交際相手の事を事前によく知っておきたい、このような案件は特に結婚調査・婚前調査などとも呼ばれます。他には、出会い系サイト等インターネットで知り合った人物と交際関係になった時、素性がはっきりしないので身元を調べたいなど。結婚調査は以前から行われていましたが、近年ではネットで知り合った素性のはっきりしない人物に金銭を貸したり提供してしまい身元を調べる必要が生じるケースも増えてきています。

②採用に関係する人物

企業にとって人材は要と言えますが、採用した人材に問題があると、後々企業に悪影響をもたらしかねません。自社に採用する人物を身元調査するのは、会社の方針にもよりますが、以前から行われていることでもあります。また、起業におけるビジネスパートナーとなる相手の身元を調べるケースもあります。

③契約・取引に関係する人物

ある個人を相手に、大きな契約や投資・出資をする場合、相手方がそれに値する・信用に値する人物かどうかは最重要事項だと言えます。相手方のことを全く調べないのはリスクが大きすぎると言えるでしょう。信用に値する人物なら調べても埃はでてきません。その逆もまた然りです。事前に身元を調べることによって判断材料を手に入れることができます。

④配偶者・交際相手の浮気相手

浮気調査を行って配偶者・交際相手に浮気相手がいることが判明した場合、その浮気相手の身元も調査対象となります。不貞行為の相手に対して訴訟や慰謝料の請求をする上で浮気相手の身元情報は非常に重要になります。

当興信所の身元調査

当社の身元調査は、対象者の生まれから現在まで様々な事項についてお調べすることが可能です。

①「氏名」「住所」

対象者の氏名を知らないというケースはそれほど多くないかもしれません。一方、相手方の住所を知らないというケースは比較的よくあります。この点については、知っていてもそれが本当なのかどうかの確認も含まれます。

②「生年月日」

氏名・住所と同様、知っている情報が本当なのかどうかの確認のケースが多くなるでしょう。相手方が年齢を詐称しているというケースも考えられます。

③「勤務先・職歴」

対象者の現在の勤務先、過去の勤務先を調べることができます。勤務先の基本的な情報もお調べいたします。

④「家族構成」

特に結婚を考える相手については、相手方の家族構成についても知っておきたいところでしょう。

⑤「婚姻・離婚歴」

婚姻・離婚歴は、結婚調査を希望する方にとって最も知りたい項目の一つではないでしょうか。離婚歴にこだわる人が減ってきているようにも思いますが、現在でもこだわる人は多くいらっしゃるでしょう。特に結婚は人生一度と考える人ならなおさらです。現実問題として相手方が離婚により生じた問題を抱えたままであることも考えられます。逆に、交際相手が実は結婚していたとなれば大問題です。不倫や最悪のケースとして結婚詐欺の疑いが生じます。

⑥「評判」

対象者の評判、第三者からの情報を入手します。「人柄」に関すること、特に離婚理由として性格に関することは多く、粗暴癖や酒癖、異性関係などは重要です。「勤務先関連」「宗教関連」「反社会的団体関連」の情報も重要です。評判に関することは取引を考える相手の信用性を計る判断材料にもなります。

⑦「素行」

対象者の素行を当興信所の探偵が尾行して調べます。ご自身が知ることができない対象者の普段の行動の他、「交際・交友関係」「立ち回り先」を確認するのが目的です。

身元調査のご依頼は是非当興信所へ

人の身元を調べるということに良いイメージを持つ人はそれほどいらっしゃらないかもしれません。しかし、自らを守るために、自らの人生において、特に重大事においては、それに関係する相手方の身元を調べておくことも必要なことではないでしょうか。「相手の事を事前に調べなかったために失敗したくない、後悔したくない」とお考えの方には、一度、相手方の身元を調べてみることをお勧めいたします。
身元調査をお考えの方は、お電話(0120-132-417)もしくはメール(仮名・フリーメール可)にて当興信所までお問い合わせ下さい。
ご相談に費用はかかりません。身元調査にかかる料金・費用は、当興信所ウェブサイトの料金表に記載しておりますのでご参考下さい。
御依頼者様の案件の内容やご要望によって料金・費用は変動いたしますので、詳しくは当興信所の相談担当の者にお問い合わせをお願いいたします。