> 
 > 
 > 
探偵が知る浮気・不倫のルール

身元調査をお考えの方は当社にご相談下さい

探偵が知る浮気や不倫のルール

大人の恋愛にはルールが存在しています。世間で言う不倫や浮気関係であっても同様に「相手に対して絶対にしてはいけない」ことがいくつかあるのです。
もし、そのルールを知らない既婚者が恋愛関係に陥り浮気や不倫をしてしまうと「破滅的な結末」が訪れることになると言えるのです。
それではどのようなルールが存在するか?皆さんと確認していきたいと思います。

まず、既婚者が配偶者以外の異性と恋愛して浮気や不倫関係になってしまい「浮気相手を本気で好き」になってしまったとしましょう。
当然、配偶者とは離婚を考えることになる訳ですが浮気をした側からの「一方的な申し出で離婚が成立することは無い」事実を認識することとなり、 この事実を考慮すると「必ず離婚して浮気相手と一緒になる」等の約束は絶対に交わしてはいけない行為であると言えるでしょう。

離婚は合意が無ければ成立しないものです。

思いこみだけで浮気相手にぬか喜びをさせてしまい「浮気相手の生活環境が変化」してしまうと取り返しの付かない状況に陥る危険性があるのです。
泥沼の浮気関係へ突入する最たるパターンですので充分注意しましょう。

もう一つ、浮気相手に本気を求める言動は止めましょう。

上記のように浮気相手との将来は「極めて不安定なものであり実現しない可能性も多分にある」と理解したいものです。
浮気している人物同士が「相手を本気にさせる言動」を行ってしまうと後々「あの時、あなたがこういったから私は離婚・・・」のように言った言わないの状況に発展し泥沼の不倫関係に発展する可能性が充分にあるのです。
探偵は浮気の現場を撮影し証拠に残す職業であると同時に「浮気や不倫が招くトラブル解消のエキスパート」とも言える存在なのです。
御依頼者から相談される状況から様々な浮気や不倫の解消方法を模索することも少なくないため上記のような「浮気や不倫の怖さ」も充分に熟知しているのです。

浮気や不倫が無くなるような助言ととれるかもしれませんが、現実に世の中で展開されている既婚者の恋愛に歯止めなど一切無いと言えるのです。
恋愛の熱に犯された人はないのでしょうか。

コラム