あの人は今・・・

疎遠になってしまった親しかった同僚や友人・親戚・ご近所さんなどは「年賀状やお中元・お歳暮」などが、数少ないコミュニケーション手段であろう。

頻繁にお付き合いをする人物は多くが「身近で会う理由」がある。

正反対な人物達は年月とともに会う機会を失い最終的に音信不通となる場合がある。居住先の移転や健康状態の悪化など様々な理由があり「連絡が取れない状況」は考えられる。

近年はSNSの流行により「年賀状」を書かずにサイト上で新年の挨拶を済ませる方が増加している。世代による利用率により年賀状を利用する人物もまだまだ多いが、将来的には「淘汰される習慣」なる可能性が否定できない。

あの人は今どうしているだろう?

との思いがある「音信不通」の人物や「理由が無く連絡のとりずらい人物とは「直接的な交流」を継続する事は困難である。しかし、長い目でみれば「その方に関わる冠婚葬祭」が行われた場合には所在を知り足を運ばなければならないだろう。

いくらSNSを利用していても情報を全て閲覧できる訳もなく「知っておく」必要性がある。探偵による確認調査をしなくとも「居住先の情報」や「連絡先の情報」を把握して備える事は重要と考える。

Tags: , , ,

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)