情報の保管

探偵や興信所が管理する調査で知り得た個人情報は多くの場合「数年の内に処分」される。案件に関わる情報はもとより「依頼人が提供した情報」なども全て処分する。 これは扱う情報量にも関わる問題のなのだが、基本的には「秘密厳守に徹 […]

身元情報の管理

個人情報や身元情報は「どこで知ったの?」と不思議になる事があることだろう。日常生活を便利に効率良くする材料に「登録制やポイントカード」などがあるが、身近な身元情報・個人情報の流失もとの多くであることは間違いない。 比較的 […]

情報の使用目的

個人情報や身元情報の扱いが厳密になる原因の一つとして「得た情報の使用目的」が大きな問題である。悪質な情報の使用が発覚する度にマスコミは「またしても個人情報流失!」と騒ぎ立てる。世間は個人情報を気軽に他言してはならないと考 […]

あの人は今・・・

疎遠になってしまった親しかった同僚や友人・親戚・ご近所さんなどは「年賀状やお中元・お歳暮」などが、数少ないコミュニケーション手段であろう。 頻繁にお付き合いをする人物は多くが「身近で会う理由」がある。 正反対な人物達は年 […]

個々の認識

個人情報や身元情報の常識を語る上で一般的(多数)に共感する認識が世間の常識や倫理感になってゆくと個人的には考えている。だとするならば現在の個人情報や身元情報に関する一般的認識は「誤解が多く、何が危険なのか」理解できていな […]

情報社会と個人情報

個人情報が重用とされる現代において「個人情報や身元確認事項」は軽視してはいけない風潮があることは言うまでもない。 情報が悪用されることは少ないにしても「迷惑な営業」や「ダイレクトメール」の発信源となっていることは否定でき […]

個人情報の流通

世間一般的な解釈では「個人を特定する情報」は「個人情報」と認識されている。 氏名・生年月日・性別・住所・職業・携帯電話番号などが主要事項だろう。このような情報が必要な場面は日常のなかで度々やってくる。 日常生活の場面で一 […]

個人情報は売買されている

ベネッセ顧客情報流出事件で、漏洩された情報が複数の名簿業者を介して、一太郎などの開発で知られる「ジャストシステム社」が最終的に購入していたそうです。 個人情報って想像以上に何度も転売されているんですね。 個人情報保護法の […]