空想の探偵と現実の探偵は違う。

最初は明智小五郎から始まったのですが、昔から読書といえば探偵もので、探偵といえば読書ということでその後は国内だけではなく海外の探偵小説も読んでみたり、いろいろと好きな空想上の探偵なんかも出来てきましたが、大人になるにつれ […]