イメージと違う本来の探偵の仕事内容について

探偵という職業は、テレビや映画の世界であって、あまり自分の身近には感じられない職業かもしれません。しかし実際探偵という職業を生業にして生計を立てている人もいます。そこで本来の探偵の仕事内容について紹介しましょう。

 

現実の探偵は警察と同じようにテレビのイメージと違い、相当地味な作業の積み重ねです。やはり一番依頼が多いのが多いのが男女関係のトラブルに関する調査です。不倫や浮気などは残念ながら、いつでも起きる問題ごとです。最近は女性側の依頼だけでなく男性が調査をお願いするケースも多くなってきています。探偵の仕事は単に調査だけでなく、依頼内容によっては男女のトラブル関係に具体的に介入する場合もあります。

 

またお見合いや結婚前の身辺調査の依頼も多くあります。やはり結婚相手の親などの家族からの依頼が多いです。さらに新規雇用のときの新規採用者の身辺調査や資金の融資先としての調査など多岐にわたっておこなっています。また会社内の不正調査もおこなうこともあります。

 

さらに昔の恋人や幼馴染などを探す依頼を受けたりすることもあります。なかには行方知れずになった親族を見つけて欲しいという依頼を受けることもあります。このように探偵には実にさまざまな仕事があります。

Tags:

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)