探偵は公的機関にも負けない調査能力を持っている

探偵は、警察などのような公的機関にも負けない調査能力を持っています。

 

普通、浮気調査などのために一般人が他人の素行調査をしようと考えると法律的な問題が発生することがあります。

何故かと言うと、相手のプライバシーの権限を侵害してしまうことになりかねないからです。

警察のような公的機関が一般人を捜査しても全く法に問われないのは、そのための法律がきちんと存在しているからなのです。

ですので、一般人が同じようにしてしまうと高い確率で逆に相手から訴えられてしまう可能性が出てきてしまいます。

 

そこで探偵に調査を依頼するのです。

探偵と言うのは、探偵業法という法律によって決められた人間にしかなることの出来ない職業の事を言いますので、誰でも気軽になれるものではありません。

実際、探偵業法には相手の素行に関する調査の権限が明記されているので、仕事で他人のプライバシーをある程度侵害してしまっても問題ないようになっています。

また、浮気調査などでは裁判上必要な証拠を手に入れる必要が出てくるのですが、探偵が確保する浮気の証拠は裁判でも法的に有効だということが証明されていますので、安心して依頼することが出来るようになっているのです。探偵の調査は広範で、その権限はきちんと法律によって与えられているわけです。

友人が浮気調査を探偵に依頼した話

探偵というと、ドラマや映画では当たり前のように登場してきますが、現実ではなかなか見たり聞いたりはしないものですよね。

だから、どこか現実離れしていて、私の中ではイメージの中だけでの存在でした。

 

しかし、最近初めて探偵について話を聞く機会がありました。

私の友人が、旦那の浮気調査で探偵を雇ったのです。

それは離婚を有利に進めるための準備でもあり、旦那には何も知られず証拠を集めるためだと言っていました。

 

まずは、探偵はどのように依頼するのか。

私はそこから疑問でしたが、ネット検索すると探偵業者はいくつも出てくるものなんですね。

友人は、ネット検索で見つけた探偵業者にメールで依頼をしたそうです。

 

期間を決め、その期間で浮気現場を抑えられなければ、さらに期間を延長させるという形での依頼で、友人の場合は最初に設定した機関で簡単に現場は抑えられたようです。

あとはその証拠写真を受け取り、調査は完了です。

友人の場合は証拠だけ欲しかったのでそこで終わりですが、そこから更に浮気相手を調査したり、別れさせたり、色々な手があるようです。

 

探偵って、本当にバレずに速やかに依頼をこなすので、友人はとても驚いていました。

私も機会があればお世話になりたいですね。

まぁ、そんな機会はないにこした事はないのですが。(笑)

夫の浮気調査をするなら女性探偵がお勧め

主人の浮気調査のために探偵を利用しました。

 

今までにも、探偵を利用してみたいと考えたことがあったのですが、探偵というと、男性のイメージが強く、利用をするのをためらっていました。

 

ですが、探偵の中にも女性だけの探偵会社があるという事を知り思いきって相談をしてみることにしました。

相談や見積もりは無料ということだったので、安心して相談する事が出来ました。

事前にどういった調査が必要なのかということ、金額はいくら必要なのかという疑問がわかったので、契約の前に疑問な点を解消して不安なく依頼しました。

 

その後の打ち合わせも、自宅まで来てもらう事が出来たのでまわりの目を気にすることもなく緊張することもありません。

また、女性の方なので自宅に来てもらっても近所の方に怪しまれることもないので、こうした面からも女性の探偵会社に依頼して良かったと思います。

 

浮気調査ということだったので、やはり男性には話しにくいこともありますし、探偵というだけでなく女性だからわかってくれる事もあり、気持ち的にも随分と救われたものです。

そして、調査の方も自分では絶対に掴むことの出来ない証拠をしっかりと掴んでくれました。

実際には、証拠を掴んでからが大変なのですが、これからどのような対応をしたら良いのかという事までサポートしてくれたので、非常に助かりました。

 

もし、女性の方で探偵を利用してみたいけれど、と悩んでいる方がいらっしゃったら女性調査員を揃えている探偵会社を探してみる事をお勧めしたいと思います。

 

パンは癒しの香り

「私はパンが大好きで、毎朝パンを食べています。美味しいパン屋さんを日々模索しております。

パンの香りは私にとって癒しの香りでもあります。パン屋さんに入った瞬間のあのいい香りがたまりません。今はホームベーカリーという便利なものがあるので、自宅でパン作りを楽しむ方も多いですよね。私ももちろんホームベーカリーを持っておりますが、私は自分でこねて形成してパンを作ることのほうが多いです。しかし、発酵は室温の調節などが難しくて失敗してしまうことがあるので、オーブンの発酵機能に頼ってしまうこともありますが。パン生地がまとまるまで何度をこねて、叩き付ける作業は腕が痛くなりますが、大好きな作業です。パン作りは時間がかかるので、なかなか頻繁には出来ません が、次女がまだ産まれたばかりで日中寝てばかりいた頃によく作っていました。長女も料理に興味を持ち始めたので、一緒に生地をこねたりする時間がとても幸せです。数ヶ月前に作って美味しかったのが、りんごとレーズンのパンです。実家にもお裾分けしたのですが、好評で嬉しかったです。他にもバターロールやスコーンなど作りましたが、パンを焼いているときに部屋中に広がるパンの香りに思わずうっとりしてしまいます。皆さんにも癒される香りや幸せな気持ちにしてくれる香りがあると思います。好きな香りの中にいると気分が自然とリラックスできますよね。とても重要なことだと思います。

今日も美味しいコーヒーと美味しいパンで一日が始まり、頑張れる気がします!」

探偵のさまざまな仕事の内容について

探偵の仕事の内容にはさまざまなものがあります。

まず行動調査や素行調査ですが、その中でも多いのが浮気調査です。

離婚したいわけではないけど事実を知りたいという人もいれば、離婚の裁判を有利に進めていくために証拠を集めたいと依頼してくる人もいます。

探偵の仕事としては、他には行方不明調査があります。

家出人や行方不明者を探すのは、家族や友人、知人などの関係者だけではかなり難しいので、探偵社に相談に訪れる人は少なくありません。

依頼を受けた場合、探偵は聞き込みをはじめとする情報収集や尾行、張り込みなど独自のやり方で調査していきます。

それから、結婚調査の依頼も多いです。

結婚という人生の一大事にはより慎重になるのは当然の事で、相手が自分に秘密にしていることがないか不安だという本人からの依頼もあれば、息子や娘の結婚相手や家族の事を知りたいという親御さんからの依頼もあります。

探偵は、対象人物の交友関係や金銭問題、職場での評判などを聞き込みや尾行、張り込みなどによって調べます。

その結果、問題があった場合は相談にのり、必要があれば弁護士などを紹介することもあります。

その他には信用調査があり、対象となる個人や法人の交友関係や金銭、取引関係などを詳しく調べていきます。

イメージと違う本来の探偵の仕事内容について

探偵という職業は、テレビや映画の世界であって、あまり自分の身近には感じられない職業かもしれません。しかし実際探偵という職業を生業にして生計を立てている人もいます。そこで本来の探偵の仕事内容について紹介しましょう。

 

現実の探偵は警察と同じようにテレビのイメージと違い、相当地味な作業の積み重ねです。やはり一番依頼が多いのが多いのが男女関係のトラブルに関する調査です。不倫や浮気などは残念ながら、いつでも起きる問題ごとです。最近は女性側の依頼だけでなく男性が調査をお願いするケースも多くなってきています。探偵の仕事は単に調査だけでなく、依頼内容によっては男女のトラブル関係に具体的に介入する場合もあります。

 

またお見合いや結婚前の身辺調査の依頼も多くあります。やはり結婚相手の親などの家族からの依頼が多いです。さらに新規雇用のときの新規採用者の身辺調査や資金の融資先としての調査など多岐にわたっておこなっています。また会社内の不正調査もおこなうこともあります。

 

さらに昔の恋人や幼馴染などを探す依頼を受けたりすることもあります。なかには行方知れずになった親族を見つけて欲しいという依頼を受けることもあります。このように探偵には実にさまざまな仕事があります。

身辺調査などの依頼がとても多い探偵

探偵事務所によって、依頼内容が異なってきますが全国の探偵事務所でもっとも多い依頼は身辺調査です。
特に浮気調査などを依頼内容がとても多いのが現状です。
浮気調査を依頼する事によって、素人の方とは違い調査力がありますので、しっかりとした調査を行ってくれます。
探偵の方に浮気調査を依頼する時には、色々と注意しなくてはいけない事があります。
それはどのような結果になっても、現実を受け入れなければいけない事です。
人によっては、疑っている状態で浮気調査を探偵の方に依頼する方もいます。
探偵の方は調査を行う為に、様々なグッズを使用してあらゆる証拠を残そうと頑張って調査してきます。
その結果がいい結果にならない事も当然ありますので、その時は探偵の方に八つ当たりしないようにしていただきたいです。
的確な証拠を手にする事ができた場合は、今後どうするか探偵の方と色々とお話をしていただきたいです。
探偵の方に依頼する事によって、失敗はほとんどなく、求めていた証拠を手に入れる事ができます。
特に評判や実績が多い探偵事務所では優秀な方が多いです。
お客様の依頼に応える為に、最大限の調査力を発揮して、色々と調べてくるのが探偵というお仕事です。

探偵に浮気調査を依頼するケースが多いそうです

探偵の仕事は、依頼者から受ける相談内容により異なります。また、探偵事務所によっても得意な調査内容が異なってくるので、必要に応じて問題解決に適した探偵事務所に調査を依頼すると良いでしょう。

探偵が調査する内容は素行調査など様々ですが、中でも浮気に関する調査はいつの時代でも多いようです。結婚生活が何年も続いていると、夫婦間ですれ違いが生じたり、新婚当時のような初々しい関係ではなくなってくるものです。それが度を過ぎると、パートナーを裏切って浮気という行動に出てしまうこともあります。浮気が長期間に及ぶと、奥さんや旦那さんの行動が怪しいと気付いて、浮気の証拠をつかむために探偵事務所に調査を依頼するということになるケースが多いようです。

浮気相手と一緒にいる現場の写真など確固とした証拠があれば、話し合いをするときに離婚をするかどうかや慰謝料の話などで有利に話を進めることが出来るので、パートナーを問い詰める前に泳がせておいて、浮気の証拠集めをしておいたほうが良いと言われています。

探偵事務所では、メールなどで相談内容を伝えることによって、調査にかかる金額を教えてもらうことが出来ます。金額に納得出来たら調査を依頼することになります。

お互い様なニュース

 先日、 アメリカで起きたことですが、こんなニュースを見ました。アメリカワシントン州レイクスティーブンズでレイニー・マクダフさんが経営するカフェに、女性2人が子ども連れで来店しました。しかし子どもの1人が泣き叫び続けたことから、マクダフさんはこの一行に店から出て行くよう頼んだそうです。マクダフさんは客が去った後、パンくずが散乱した店内の写真をフェイスブックの自分のページに掲載し、「食べ散らかさない小さな子ども連れのお客様に感謝します」というキャプションを添えました。子連れ客が帰った後に掃除しなければならない店員のことを考えてほしいという思いだったといいます。ところが女性の1人が友人にうわさを広め、謝罪を求めたことから騒ぎに火が付いたそうです。マクダフさんのページには、ボイコットの呼びかけから危害を加えるという脅しまで、非難のコメントが殺到。「客に対する態度が高慢だ。子どもを差別している」「客の子どもを公然と笑いものにするのは大きな間違い。訴えてやれ」「あんたのようなむかつく人間は大損すればいい」などの投稿が並んだといいます。確かに子供連れの外食はとても大変ですし、場所を選びます。ほかのお客様に迷惑をかけてしまうことがあるのも事実です。この件に関して、私の意見ではありますが、お客さんの立場でもある程度のマナーは必要だと思います。確かにその後、店員さんがフェイスブックに 掲載したことは大きな問題だと思いますが、食べかすを拾ったり、子供が泣き叫んでいたら一旦店から出るなど、親の行動も見直さないといけないのではと思ってしまいました。私も小さな子供がいますが、たまには外食もしたいしレストランへ行くこともあります。しかし、やはり周りに気を使うのは事実です。でも子供と一緒に外食を楽しむためにも親である自分の行動やしつけは大切なことだとあらためて思いました。

 

 

与信からの身元

 ビジネスパートナーとしてふさわしいか?

大事な投資の相手をもっと知りたい。最も判断が難しく頭を悩ませる場面だと思う。相手を信用して「信用貸し」もまた無謀な行為と現代のビジネスシーンでは一般的に思われている。

しかし、長年お世話になった方からの紹介や身内関係の付き合いなどが絡んだ場合は判断力が著しく低下し「謝った判断」に陥る。

このようなケースは「誰にでも起こりうる」可能性が高い。

悪意の有無に関係なく訪れる「災難」も世の中には存在している。回避する方法は幾つかあるが「冷静な見知」がなにより大切なのは誰もが認識している。他人ごとは冷静でいられるがご自身が同じ立場になった場合は不思議と正しい判断力を失う。

何時誰が相手でも「普段から正しい与信判断」を行っておく習慣が大切である。

ご自分の情報網では乏しい場面などは「相手の身元」などをしっかり把握しておく最低限の努力は持っていたいところ。