> 
 > 
 > 
就職・転職時での身元調査

就職・転職時での身元調査

就職・転職時での身元調査

採用 これは別名、採用調査、雇用調査とも呼ばれる身元調査で以前より探偵社や興信所が行ってきた主業務のひとつです。

会社が新規及び中途採用する際には、履歴書や職務経歴書の情報を参考にします。

しかし、履歴書や職務経歴書には虚偽の情報を記入して、履歴詐称といったような行為をすることも簡単にできてしまいます。

例えば、大学を中退していても卒業と偽ったり、中には海外の大学に留学して、様々な資格を取得して卒業したなどと手の込んだ虚偽を記述する人もおります。

面接時においても同様で、前職の退職理由が何かしらの職務規程を犯し懲戒解雇であったとしても自己都合による退職と嘘をつかれると、その面接時には嘘を見破る事ができない場合が殆どです。

重要な役職や金銭や商品情報から顧客情報などの機密情報を扱う人材採用の時は特にそのような人材が担当する事があっては会社にとって大きな損害となる場合があります。

実際に昨今、社員による顧客情報漏洩事件などがニュースを騒がしていました。そして企業側の損害も信用失墜を含め甚大であったと報道されていました。

このニュースはあくまでも大手企業であったために話題性としてニュースに取り上げられたものでニュースとして取り上げられない社員の不祥事事件はかなりの数に上ると言われています。

このような事を防止する為にも採用前または試用期間中に興信所に身元調査を依頼する事をお勧めします。

対象者が提出した履歴書や職務経歴書の内容に詐称や虚偽事実がないか、また面接時に見受けられていた通りの人物像なのかを確認するのです。

この身元調査は、以前の会社への聞き取り調査、各居住先近隣への聞き込みなどを通して、履歴書や職務経歴書の内容と相違ないかを調べていきます。

また、この調査によって前職においての勤務態度や勤務成績、退職理由、性格や素行、生活状況などを掌握し、採用に値する人物であるか否かを調べます。

採用以外に既に勤務している社員や要職に昇進する際にもご利用されると意外な調査結果が判明する事もあります。

更に借金調査などを併用することでより細かな情報が得られる場合もありますので必要であれば当興信所担当相談員にご遠慮なくお尋ね下さい。

新規採用、中途採用の際には危機管理の一貫として当興信所の身元調査をご利用されることをお勧め致します。