> 
 > 
 > 
興信所の調査料金

身元調査をお考えの方は当社にご相談下さい

興信所の調査料金

興信所に初めて依頼しようという方には、興信所の調査料金について少々わかりにくい部分があるかと思います。

料金システムについては「身元調査」や「結婚調査」では基本料金が決まっており、オプションで調査を追加する(または追加調査の必要性が生じる)事によって、料金が追加されるシステムになっています。

ただ基本料金を設定するにしてもクライアントがお持ちの情報量によっては調査料金が大幅に違ってくる場合もあります。

例えば、結婚したい相手について名前やメールアドレス、携帯電話番号は知っているものの住所まで知らないとなると事前に住所地を調べ出さなければありません。その為には尾行をするなど所在調査が必要になります。

また採用時においても最低でも履歴書程度の情報をお持ちか、お持ちでないかでも身元調査料金が異なってきますので調査対象者についての情報はできるだけ集めて頂くに越したことはありません。

ただし、余りにもあからさまに聞き出そうとすると調査を察知されることもありますので無理は絶対になさらないで下さい。わからなければわからないままで結構です。

その他、聞き込み調査を行うための交通費、登記簿などを取得する為の費用は経費となります。

また、対象者の「行動調査(尾行)」を行う場合は「時間料金制」となります。

料金表ページで確認していただくこともできますが、時間料金とは、対象者に対して尾行を行った時間(1時間単位で○千円など)で費用が決まる料金制です。

調査開始日時を設定して頂き、どのような状況になったら打ち切るか、それまでの調査時間によって調査料金が算出されるシステムです。

当社の場合、最低4時間・調査員2名からのご契約となっておりますが、4時間経過後については1時間単位で随時延長することが可能です。

行動調査で発生する交通費も経費となります。

当興信所の料金形態でもっとも御依頼者本意で考えていることは基本的に「調査料金後払い制」というシステムを導入している点です。

このシステムは御依頼者との信頼関係がなければできないシステムです。信頼関係を構築するためにもご相談時にはお気軽に何でもご相談下さい。

当社の各調査の詳細につきましては、大変お手数ですが、お電話(0120-132-417)かメールフォームにてご質問下さい。