> 
 > 
 > 
身元調査の方法

身元調査の方法

テレビや新聞、雑誌などで身元調査という言葉を見聞きすることは多いかと思いますが、身元調査とはどういった調査なのでしょうか。

身元調査とはその言葉通り、調査対象者の、人柄、経歴、職業、住所などの身元を調べる事です。

身元調査をするのは主に興信所の調査スタッフであり、個人情報を調査するということなので、守秘義務が徹底されていなければなりません。

主な御依頼内容としては企業側が採用者の事を調べたり、結婚相手の事をもっと詳しく知る為に調査を依頼するという人も大勢います。

また浮気相手などについて人物を特定(氏名、住所、勤務先など)するためにも用いられる調査でもあります。

絶対に調査対象者にバレることのないよう慎重に、なおかつ正確に調査を行い、方法は、聞き込み、関係各所の現地・公簿などを調べるというのが一般的です。

中には、職務経歴書から過去の勤め先の関係者に連絡して話を聞く(聞き取り面談調査)ということもあります。

また聞き込みなどで判明しないことは追跡、尾行などの調査方法を実施して解明する場合もあります。

身元調査はよく聞く言葉ではありますが、調査された側としては余り良い気分ではなく、入手した情報によっては個人情報保護法のグレーゾーンの場合がありますので、全ての採用希望者に対して身元調査を依頼する企業はそれほど多くはないですが、昨今、身元がはっきりとしないためにいろいろなトラブルも発生、発覚、企業側にとっては大きなダメージを受けるケースも増え、身元調査の必要性が再認識され、増加傾向にあります。

特に企業内では金銭を扱う経理関係者や機密情報を取り扱う社員の移動や採用の際に依頼される企業は増えております。

尚、身元調査というと人によっては差別的な調査との印象の強い人もおられるかも知れませんが現在実施されている興信所の身元調査では差別につながる調査はお受けしておりませんのであらかじめご承知下さい。

興信所に身元調査を依頼するのであれば、それなりに実績のある会社を選んでください。

興信所によっても得意な分野は違いますので、インターネットなどで色々と調べて、身元調査をある程度、専門的に行い、業歴も長く、実績も確かな会社を選択し依頼して下さい。

また調査が途中で打ち切られたときの料金はどうなるのか、なども事前に確認のうえ、利用しましょう。