• 業界屈指の調査力
  • いつでもお気軽にご相談ください。
  • あなただけの探偵社

身元調査・身辺調査なら信頼の興信所へ

身元調査はプロの興信所へ

身辺調査や身元調査をご自身で行おうとしても限界があるでしょう。調べたくても調べることができない。そうすると、頼れる先は興信所や探偵事務所となります。

「興信所・探偵事務所アーガス」は、身元・身上・身辺調査を専門にしたプロの探偵が調査を請け負い、あなたの知りたい情報を徹底的に調査いたします。

たとえば、娘の結婚相手の身元。名前はもちろん、現住所や勤務先、親族関係に加え、学歴、職歴など、どこの誰かということを細かく調べることが可能です。

私たちはプロの興信所・探偵事務所として、一切妥協せず、あなたの依頼内容や事情をよくお聞きし、身元調査・身辺調査を行います。

身元調査・身辺調査の内容・詳細

調査の主な対象

興信所の身元調査や身辺調査が行われる対象となるのは、主に以下のような人物です。

①結婚・交際に関係する人物

結婚を考えている交際相手の事を事前によく知っておきたい、このような案件は特に結婚調査・婚前調査などとも呼ばれます。他には、出会い系サイト等インターネットで知り合った人物と交際関係になった時、素性がはっきりしないので身元を調べたいなど。

結婚調査は以前から行われていましたが、近年ではネットで知り合った素性のはっきりしない人物に金銭を貸したり提供してしまい、身元を調べる必要が生じるというケースが増加しています。

②採用に関係する人物

企業にとって人材は要と言えますが、採用した人材に問題があると、後々企業に悪影響をもたらしかねません。

自社に採用する人物を身元調査するのは、会社の方針にもよりますが、以前から行われていることでもあります。また、起業におけるビジネスパートナーとなる相手の身元を調べるケースもあります。

③契約・取引に関係する人物

ある個人を相手に、大きな契約や投資・出資をする場合、相手方がそれに値する・信用に値する人物かどうかは最重要事項だと言えます。

相手方のことを全く調べないのはリスクが大きすぎると言えるでしょう。信用に値する人物なら調べても埃はでてきません。その逆もまた然りです。事前に身元を調べることによって判断材料を手に入れることができます。

④配偶者・交際相手の浮気相手

浮気調査を行って配偶者・交際相手に浮気相手がいることが判明した場合、その浮気相手の身元も調査対象となります。

不貞行為の相手に対して訴訟や慰謝料の請求をする上で浮気相手の身元情報は非常に重要になります。

身元調査・身辺調査の内容

当社の身元調査・身辺調査は、対象者の生まれから現在まで様々な事項についてお調べすることが可能です。

①「氏名」「住所」

対象者の氏名を知らないというケースはそれほど多くないかもしれません。

一方、相手方の住所を知らないというケースは比較的よくあります。この点については、知っていてもそれが本当なのかどうかの確認も含まれます。

②「生年月日」

氏名・住所と同様、知っている情報が本当なのかどうかの確認のケースが多くなるでしょう。相手方が年齢を詐称しているというケースも考えられます。

③「勤務先・職歴」

対象者の現在の勤務先、過去の勤務先を調べることができます。勤務先の基本的な情報もお調べいたします。

④「家族構成」

特に結婚を考える相手については、相手方の家族構成についても知っておきたいところでしょう。

⑤「婚姻・離婚歴」

婚姻・離婚歴は、結婚調査を希望する方にとって最も知りたい項目の一つではないでしょうか。離婚歴にこだわる人が減ってきているようにも思いますが、現在でもこだわる人は多くいらっしゃるでしょう。

特に結婚は人生一度と考える人ならなおさらです。現実問題として相手方が離婚により生じた問題を抱えたままであることも考えられます。逆に、交際相手が実は結婚していたとなれば大問題です。不倫や最悪のケースとして結婚詐欺の疑いが生じます。

⑥「評判」

対象者の評判、第三者からの情報を入手します。「人柄」に関すること、特に離婚理由として性格に関することは多く、粗暴癖や酒癖、異性関係などは重要です。

「勤務先関連」「宗教関連」「反社会的団体関連」の情報も重要です。評判に関することは取引を考える相手の信用性を計る判断材料にもなります。

⑦「素行」

対象者の素行を当興信所の探偵が尾行して調べます。

ご自身が知ることができない対象者の普段の行動の他、「交際・交友関係」「立ち回り先」を確認するのが目的です。

身元調査・身辺調査のご相談や料金・費用について

身元調査にかかる費用について 興信所への依頼を考えていても「費用がいくらかかるのか?」と不安で、ためらってしまう方は多くいらっしゃいます。

興信所という職業は、正直なところあまり親しみが持てるものではありません。そのため、費用がいくらかかるのかまったく想像ができない方もいらっしゃることでしょう。

「いきなり高額料金を請求されるのではないか?」

「追加料金だと言って予定していなかった費用を請求されるのではないか?」

相場がわからないからこそ、不安は大きくなってしまいます。

※身元調査の費用の目安

  • A:150,000円~
  • 対象者本人の家族構成や生年月日を調べる調査

  • B:400,000円~
  • Aに加え、対象者の経歴・評判等を加えた調査

    上記はだいたいの料金の目安となりますが、正直なところ、依頼にかかる費用はお客様によって異なります。何日間の調査になるのか。どこまで調査をするのか。費用の変動には、調査地域や事前情報もかかわってきます。

    素行を調べる場合は調査日数が少なければ費用はその分だけ安くなりますし、情報収集系では事前情報が多ければ調査もしやすくなり、費用も削減できます。まずは一度お電話ください。あなたの場合なら、という調査費用のご提案が可能です。

    人の身元を調べるということに良いイメージを持つ人はそれほどいらっしゃらないかもしれません。しかし、自らを守るために、自らの人生において、特に重大事においては、それに関係する相手方の身元を調べておくことも必要なことではないでしょうか。

    「相手の事を事前に調べなかったために失敗したくない、後悔したくない」とお考えの方には、一度、相手方の身元を調べてみることをお勧めいたします。

    身元調査をお考えの方は、お電話(0120-132-417)もしくはメール(仮名・フリーメール可)にて当興信所までお問い合わせ下さい。

    ご相談に費用はかかりません。身元調査にかかる料金・費用は当興信所ウェブサイトの料金表に記載しておりますのでご参考下さい。

    ※関連項目:身元調査の料金・費用について

    御依頼者様の案件の内容やご要望によって料金・費用は変動いたしますので、詳しくは当興信所の相談担当の者にお問い合わせをお願いいたします。

    調査の流れ

    1 お電話で簡単に事情をお伺いします

    まずはお電話・メールにて 当興信所では、まずお電話もしくはメールにてご相談を受け、あなたの事情をお伺いいたします。 どのようなことでお悩みなのか、また、身元・身上・身辺調査をどのように希望されているのかを詳しくお伺いし、数多くの案件に携わってきたベテランの相談員が親身に対応いたします。

    2 相談員と調査について打ち合わせを行います

    面談による打ち合わせ 身辺調査をご希望の方へは、お電話の段階で打ち合わせ(面談)の日時を決めます。 あなたの都合のいい日時に、相談員と調査について打ち合わせを行い、探偵が調査をスムーズに行えるよう、さらに詳しくあなたの事情をお伺いいたします。

    このとき、費用についても詳しくご説明させていただきますので、ご安心ください。調査にかかる料金は事前に確実にわかるものは必ずご契約の前に明らかにしております。

    3 探偵による身元調査開始

    身元調査の実施

    ご契約を交わされた場合、その後実際に40年以上もの調査経験があるプロの探偵が調査を行い、場合によっては途中報告もさせていただきます。

    4 調査内容のご報告

    御報告書 後日、調査結果をまとめた報告書をあなたにお渡しし、調査完了となります。

    原則として調査料金は後払い制ですのでこの際に報告書との引き換えでお支払いいただきます。

    5 必要に応じたアフターサポート

    アフターサポート 結果次第では、弁護士の紹介や相談も行っておりますので、調査後の不安もありません。

    お悩みや状況は一人一人異なりますが、どうにかならないかという思いは皆様同じです。当事務所にお電話くださるほとんどの方が、相談員から解決方法を聞かされ、「勇気を出して電話してよかった」「もっと早く電話をすればよかった」とおっしゃってくださっています。

    調査事例

    重要なポジションに就く役員候補の身辺調査を依頼

    会社の業績が低迷しており、新しい事業にもチャレンジしていこうと考え、組織改革を担い、新しい風を吹き込んでくれる役員を新たに求めることにしました。

    ヘッドハンティング会社に依頼しつつ、公募も募ったところ、条件に見合う人材からの応募が2件あったのです。

    これまでの職務経歴や実績から見ると申し分ないように思えました。

    しかし、最近、いかに仕事ができる人物でもお金に執着する人物がいることや思わぬ社会的な問題を起こす人物がいることも、ニュースなどで見聞きしていて他人事ではないと感じています。

    仕事ができるだけでなく、人間的にも役員としてふさわしい人物を選びたいと、探偵さんに身辺調査を依頼することにしたのです。

    履歴書や実績や面接からは分からなかった内容が続々

    候補として絞られた2人に対して、実施しました。

    すると、そのうちの1人に対しては履歴書などの内容やこれまでの勤務先での活躍状況、面接の対応では分からない事実が発覚しました。

    現在の職場では過去に何人もの部下が辞めていると言うのです。

    会社で大きな問題とならないようにカバーしていたようですが、いわゆるパワハラが酷い人物であることが分かりました。

    これに対してもう1人については人当たりがいいと社内では評判が良かったのですが、取引先の女性が小さなセクハラ被害に遭っていたこと、 過去に営業成績を上げるために高齢者や女性を上手く騙すような手口で契約を強引に獲得していた事実が発覚したのです。

    犯罪被害としては訴えられていないようですが、複雑な仕組みが分からない高齢者にメリットばかりを強調して契約を取ることや甘いマスクや調子の良さを生かして女性客から契約を取っていたと言います。

    その結果として成績が会社でトップへと躍り出て、今の役職まで上り詰めたらしいということが分かったのです。

    私だけで調査をしようものなら、決してここまで真相にたどり着けなかったと思います。探偵さんたちの実力には驚かされっぱなしです。

    振り出しに戻ったけれど結果オーライ

    まさかこんな結果が出るとは思ってもいなかったので、衝撃も大きかったのですが、選考結果を出す前にリスクがある人物であることが分かって助かりました。

    結果として2人とも採用には至らず、役員探しは振り出しに戻しました。

    取締役会で話し合った結果、社外から新しい人材を求めるより、長く信頼関係を築いてきた社内の人材から新しい組織づくりのために頑張ってくれそうな人物を選ぼう、ということになり、人材の選考や検討を進めています。

    調査

    お客様の声

    身元調査をされたお客様の声40年以上もプロの興信所として活躍してきた当社は、ありがたいことに数多くのお声をいただいております。

    多くのご依頼者様との信頼関係を大切にしているからこそ、こんなにも多くのお言葉をいただけているのだと思います。

    その中から、一部抜粋してご紹介させていただきます。

    <お客様の声1>

    娘の結婚相手のことで、身元・身上調査をしていただきました。婚約者だと言われ、紹介されたものの、いまいち信用できず、娘のしあわせのためだと、こちらにお電話をいたしました。

    対応は迅速で、大変助かりました。興信所については素人で、どうなるかと最初は不安でしたが、とても丁寧に対応していただき、途中報告もあったので、安心することができました。

    調査結果についても大満足です。流石40年以上の経験がある興信所ですね。私が知りたかった情報がすべてわかり、ここに依頼して正解だったと思いました。一回の調査でここまでわかるなんて。本当にありがとうございました。
    (S.U様 40代 女性)

    <お客様の声2>

    妻が浮気をしていることは確実でした。そこで、浮気相手の身元を調べてもらおうと興信所に依頼をしたんです。こちらの事務所を選んだのは、40年以上の経験がある点が信頼でき、私の話をしっかり聞いてくれそうだと思ったからです。

    電話の段階で、その思いは間違っていなかったことを確信しました。非常に丁寧に、そして親身に私の話を聞いてくださり、その上で、私に合った調査方法を真剣に考えてくださったんです。事前情報が多かったことから、費用も結構抑えられて、助かりました。

    調査当日は、ついそわそわしてしまいましたが、妻に調査のことをバレてはいけなかったので、怪しまれないよう普段通りの行動を心がけました。いただいた報告書は、想像以上に完成度の高いもので驚きました。たった数日の調査でこんなに相手のことがわかるなんて、こちらに依頼してよかったです。
    (O.Y様 30代 男性)

    ご挨拶

    近年、身元調査や身辺調査を無条件に悪であるかのように認識されている方が増えてきているように思います。

    何故そのような認識をお持ちになり、誤解のような形になってしまうのでしょうか?

    ご説明いたしますと、いわゆる「差別に関わる調査」と一直線に結びつけている、「個人情報保護法」に関わる範囲を拡大解釈されている等が原因となっていると思われます。

    差別に関わる調査を実施している興信所は探偵業法違反であり、探偵業法に違反する行為は処罰の対象となります。

    良識ある興信所であればその依頼も受けませんし、調査の実施もしないものです。

    もし、聞き取りによる調査で差別に関わる質疑が実施されたならば「悪質な探偵業者」であるか「探偵を騙る人物」と判断できることでしょう。

    しかし、興信所の聞き取り調査を差別に関わる調査と勘違いされてしまう方が実際に存在しているのです。

    ここで間違えてはならない大切なポイントは、調査対象者の「風評」を聞き取る行為は決して差別や個人情報の範囲に関わった聞き取りでは無いということです。

    仮に、評判を話に聞く行為が個人情報に関わる話であったならば、近所の路上で繰り広げられる世間話の多くは他人の個人情報の流出となってしまうのではないでしょうか。

    立ち話で個人情報であるフルネーム・住所・電話番号・年齢・性別・勤務先を相手に事細かに伝えることなど皆無と言えるでしょう。

    個人情報

    いかなる時代においても対人情報の必要性は高く、物事をスムーズに進行させる材料として欠かせない情報となります。

    現代社会で最も重要視される情報に「個人を特定する情報」が存在します。

    この情報の重要度から慎重に扱われることが常識となり、個人情報保護法で厳格に扱われていると言えます。

    身元調査は個人を特定する情報を扱う一面を持つ調査であるため、情報の扱いは慎重に実施されることは言うまでもありません。

    間違っても調査を実施中に個人情報が漏れるような聞き取りを実施することなどはありません。

    昨今で度々問題視される「企業の顧客リスト流出」とは基本的に情報の扱い方が異なるため、興信所が実施する身元調査で個人情報が流出する状況は皆無と言えるでしょう。

    身元情報が必要になるケースは様々存在しますが、多くの場合は信用にかかわる調査の必要性が生じて実施されるものです。

    調査対象者が提出した情報に偽りがないか?判断するため身元調査を実施したり、学歴や職歴・退職理由等に相違点が存在しないかも調査により浮き彫りになります。

    「自身の経歴を軽く盛る」という不正が存在しますが、社会の常識から判断するならば極めて常識を逸脱した行為と断言でき、不誠実と判断されることになります。

    採用に関わる調査分野では無くてはならない調査と言え、社内調査の範囲では表面化しなかった不正を暴くには必要であり需要もある調査と言えるのです。

    当社のプライバシーポリシー

    身元調査

    支部案内

    興信所アーガスリサーチ 東京本部

    アーガスグループの本部です。

    全国からさまざまなご相談をお受けしております。

    興信所 新宿アーガス

    新宿支部となります。

    成功報酬制の情報データ系調査はおまかせください。

    素行調査専門 アーガス東京

    素行調査専門窓口です。

    身辺調査における素行の調査などを担当いたします。

    お知らせ

    2020.01.04
    新年明けましておめでとうございます。今年も弊社を何卒よろしくお願いいたします。
    2019.12.28
    早いもので今年も残りわずかとなりました。本年中の皆様のご愛顧に心より感謝するとともに、来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
    2014.11.17
    ブログを更新いたしました。
    2014.06.30
    「消費税増税後の料金据え置きキャンペーン」は本日をもって終了とさせて頂きました。
    2014.03.29
    4月から「消費税増税後の料金据え置きキャンペーン」を実施いたします。キャンペーン中は消費税アップに伴う料金の値上げはございませんので、この機会に是非、当社をご利用下さい。
    2013.10.03
    ホームページをリニューアルいたしました。