> 
 > 
 > 
ご両親からの身辺調査依頼

ご両親からの身辺調査依頼

結婚を考えている相手がいるけれど、安心して結婚ができるかどうか身辺調査を行うケースがあります。

探偵に依頼して身辺調査を行うことがほとんどですが、依頼者はご本人同士だけではありません。

親が娘や息子のために、身辺調査を行ってほしいと探偵に依頼するケースも珍しくありません。

お子さんの交友関係が分からず不安

娘が結婚をしたいと相手を紹介してきたものの、今まで会ったことがなく、また急な話だったので不安を感じるという例があります。

学生時代まではお子さんの友人関係について耳をすることがあっても、大人になるとわざわざ親に話をすることではないと、友人関係について都度ご両親に話をしない方は多いでしょう。

そのため結婚相手を連れてきたものの、今まで面識がない人を連れてこられた、いつの間に知り合ったかよく分からないと不安になるケースがあります。

安心して娘を嫁にやれるか、探偵に依頼して相手のことを調べてもらおうと身辺調査をお願いするのです。

聞いていた年齢に偽りがない、職業も問題なし、ギャンブルや借金もないなど調査結果に問題がなければ結婚を許可するというパターンもあります。

中には聞いていた年齢に偽りがあった、実は離婚歴があったなどと身辺調査をしたことによって判明することもあります。

娘さんに身辺調査の結果を伝えたところ、娘さんも虚偽の申告をされていて本当のことは知らなかった、やはり結婚はしないと別れるケースもあるでしょう。

お子さんのことを思い、身辺調査を依頼するご両親は増えています。

結婚相手を紹介され不審に思った

昔はお見合い結婚も多く、ご両親も面識がある方と結婚をするというケースが一般的でした。

しかし現代はそうではありません。

お子さんが自身で結婚相手を探してきて、良いと思った方をご両親に紹介するというケースがほとんどです。

勤務先が同じ、昔からの知り合いと面識があればご両親も安心されるかもしれません。

近年は結婚相談所で紹介された方と結婚することになった、お見合いパーティーで知り合った方と意気投合したというケースもあるでしょう。

お子さんご本人も相手のことをよく知らないまま、結婚まで話が進むことがあります。

結婚相談所に入会してから数か月のうちにプロポーズされ、結婚までの期間が短いケースも増えてきました。

1度もご実家に連れて行ったことがない、ご両親と顔合わせをしたことがない、結婚の報告がはじめて顔を合わせるタイミングとなることも珍しくありません。

そのため不安を感じ、身辺調査を依頼するご両親が増えているのが現状です。

結婚相談所など入会に厳しい条件を設けているところであれば、独身であることを証明している、本人確認書類で年齢に偽りなし、職場の勤務証明書や年収が分かる証明を提出済みで勤務先や年収に偽りなしと安心できる場合もあるでしょう。

しかしマッチングアプリやお見合いパーティーなど、嘘の申告がしやすい場所もあります。

結婚相手のご両親に会わせてもらえない、家族とは疎遠だと言われるケースも増えています。

実は借金があり、結婚資金をもらおうと計画を立てているかもしれません。

プロポーズされてうれしいと気持ちが盛り上がっているご本人は不審に思っておらず、怪しいと思ったご両親が探偵に身辺調査を依頼し、実は既婚者だった、借金返済のために偽りの報告をしたと判明する場合もあります。

探偵に依頼する際、お子さんやお子さんが結婚しようとしている相手、双方に分からないよう身辺調査を依頼することができます。

不審に思った場合、身辺調査を活用しましょう。