> 
 > 
 > 
ネットを活用した身辺調査

身辺調査をお考えの方は当社にご相談下さい

ネットを活用した身辺調査

恋人の様子を知りたい、配偶者の行動が怪しい気がする、新しく知り合いになった方を信用して良いのか気になるといったとき、あなたならどうしますか?

かつてなら本人の様子や言動をチェックする、恋人や配偶者の携帯電話の履歴や持ち物などを内緒でチェックする、知り合いなどにさりげなく話を聞くなどして情報を集めたかもしれません。

もちろん、現在でもこうしたアナログの身辺調査方法や情報収集方法も活用されていますが、最近はインターネットでより密度が高く、信ぴょう性の高い調査を自ら行っている方も増えてきました。

自らは身辺調査をしているつもりはない方も、実はやっているネットでできる情報収集についてみていきましょう。

プロフィールや勤務先を確認

近年は多くの人がSNSを利用し、自分のプロフィールなども平気で公開している時代です。

氏名や年齢、血液型などから勤務先や出身地、卒業した学校の履歴やこれまでの職歴、結婚歴や家族構成などまで公開している方もいます。

プロフィールページに記載がなくても、公開されている写真や投稿された記事から家族構成が分かったり、家族との関係性や交友関係が判明したり、どんな仕事をしているのか、どんな取引先と関係しているのかさえ分かるケースも少なくありません。

本人が未婚だと言ったのにすぐに奥さんがいることが分かる、○○という企業に勤めているはずが全く別の勤務先だったなど、すぐに判明できることもあります。

SNSに紹介された情報や投稿を見るだけで、あなたもちょっとした探偵になれてしまうかもしれません。

素行の確認

恋人の行動が怪しい、単身赴任中の配偶者に不審な感じが見られる、子供の様子が不安といったときも、SNSでチェックができる場合もあります。

投稿した記事や写真に自分以外の異性と仲良くしている写真が写っていた、残業だからとデートをドタキャンされた日に高級レストランの料理の写真が投稿されていた、自分は行ったことがないレジャー施設に行った写真が載っていたなど、浮気などが疑われたり、嘘をついていたり、自分の知らない行動をしているのを発見できることがあるからです。

お子さんが良くない仲間と付き合っているのではないか、親には内緒の行動をしているのではと思う際も、本人に聞いても発覚しないことが、お子さんのSNSページやその友人のSNSの投稿などから確認できることもできることもあります。

ネット検索で情報収集

本人のSNSが見つからない場合やありきたりな情報しかない場合、投稿記事がほとんどないといった場合も、ネット検索で情報がヒットすることも少なくありません。

氏名などで検索したら、こんな場所に出没していたとか、こんな仕事や活動をやっていたことが分かる場合やよくない噂が出ているケース、逆に社会に貢献する仕事などをしているなどの情報も確認できる場合があります。

身辺調査のプロもネットで探せる

ご自身でのSNS調査は、かなりの証拠や情報を掴めることもあれば、疑いのままで終わってしまうこともあります。

また、人によっては全く情報が出てこないことや決定的な情報などは得られないこともあるでしょう。

こうした場合や、疑わしいことの真実や事実を確かめたいときには、当社のようなプロの探偵の力を使う方法もあります。

基本的には対面で相談して依頼することになりますが、最初の問い合わせはウェブサイトのお問い合わせフォームを利用することや電話相談(0120-132-417)も可能です。