> 
 > 
 > 
身元調査事例

身元調査の結果、彼女の兄が暴力団員と判明

身元を調べたら彼女の兄が暴力団員

現代ではインターネットの拡充により様々な情報が誰でも簡単に手に入るようになりました。

中にはデマや嘘といった情報も拡散されたりしています。

ところでタレント、アスリートなどの親、兄弟が暴力団関係者、いわゆる反社会勢力の関係者を検索すると著名な芸能人や元アスリート等の名前が数人出てきます。

事実かどうかはここでは言及しませんが、一般人の生活の中でもこのように親族が暴力団関係者である人もそれなりに存在するのも事実です。

著名人でもいろいろと面倒な事もあるでしょうが一般人においてもそれなりの問題も生じてきます。

特に身内の結婚問題が絡んだ場合、大きな足枷になるのはしょうがないことと思われます。

ここで当探偵事務所に結婚を考えていた相手の身元調査を依頼した結果、兄が暴力団員であったという事実が出てきた実例を紹介致します。

身元調査事例

28歳の男性がある26歳の女性と友人を介し知り合い、恋愛へと発展し交際して1年、いつプロポーズしようかと考えていました。

ただプロポーズする前に自分の両親に紹介して気に入ってくれるか気になったので、まず自分の両親には今、付き合っている彼女だと言って紹介しました。

両親も彼女の事を気に入ってはくれたのですが母親から彼女の家族の事をいろいろと質問されました。

しかし、彼女は単身で上京しており、まだ彼女のご両親や兄弟などにも一度も会ったことは無く、簡単な事しか聞いていませんでした。

彼女は山陽地域のある県で農業を営む家の3人兄弟の末っ子(次女)として出生、地元の県立高校を卒業した後に東京の大学へと進学、卒業後、そのまま東京の貿易会社に就職し1年位前に同僚友人の紹介で彼と知り合い、交際を始めたとしていました。

彼女の両親は前述したように専業農家で広く果樹園を営んでおり、兄は独立し九州の方にて就職、現在は海外に行っているといいます。

姉は地元の食品会社に勤務しているも未だに独身という程度しか聞いていませんでした。

母親にその事を告げると「結婚を考えているなら相手のことをきちんと知らないといけないから調べたい」と言い出したのです。

男性は「今の世の中、そんな結婚調査みたいな事をする人はいない」と反発したのですが母親がどうしても納得してくれません。

母親は「彼女のご両親や兄弟とは親戚となるのよ。そして貴方は一生、付き合っていかなければならないということを理解しているの?」と諭されるように言われ、絶対に彼女には判らないようにという条件で身元調査を了解しました。

母親はどこかの探偵事務所に結婚に関する身元調査をお願いしたようです。

2週間ほどして両親から「大事な話がある」と呼び出されました。

実家に行くと探偵からの身元調査の報告書がありました。

父親から「目を通してみなさい」と言われ、読み始めました。

対象者である彼女については近所でも評判は良く、上京してきてからも慎ましく生活、近隣トラブルも無く悪評はありませんでした。

両親についても代々の農家を引き継ぎ、働き者で果樹園として成功していたようですが、資産調査項目では以前所有していた果樹園の土地、半分ほどを6年位前に手放していたのです。

そして兄弟の項目を読むと彼女からも聞いたことのない驚愕の事実を知りました。

それは33歳の兄が高校時代より非行に走り、警察の厄介を掛ける事がしばしば、そして成人した後も定職には就かず、暴力団の事務所に出入り、現在は関西の広域暴力団組織の3次団体の構成員をしており、更に現在、鹿児島刑務所に服役しており、何でも薬物事件により逮捕、収監されたというのです。

また6年位前には傷害事件などによって逮捕され、収監された前科もあり、その示談金を両親が果樹園の半分を手放し、支払ったという事実まで記されていました。

現在31歳になる姉についても兄の影響からか高校時代より派手で補導歴もあり、一応高校を札業後、地元の食品会社に就職はしたようですが1年も持たずに退職、水商売へと転身、広島市内の繁華街で現在もホステスとして勤務しているそうです。

しかも、年下の男性と同棲しており、この男性も暴力団に近い存在で風俗店の店員をしているようです。

正直、探偵から届いた身元調査報告書には驚きました。

彼女から聞いていた兄弟の情報とは違い、信じることができませんでした。

父親からは「本当は全てを彼女から聞いて知っていたのではないか?」と質問されましたが聞かされていなかったので「本当に知らない」と答えました。

「お前にとってもこの様な暴力団の人が義理の兄貴となり、お姉さんにしても問題があると思う。こんな兄弟と一生、親戚として付き合う覚悟があるのか」と問いただされました。

しかも「お前の子供たちにも伯父さん、伯母さんとなり、就職や結婚に影響するかもしれないのだぞ、このままでは彼女との結婚には反対だ」ともはっきりと言われました。

この身元調査の結果を見ると確かに環境が違いすぎて自分でもどうして良いのか頭がパニックになっていました。

探偵からの提言

この男性が現在、どのような選択をしたかは不明ですが、ご両親の意志ははっきりとしており、今後の交際もかなり厳しいのかもしれません。

彼女への愛を貫き通すというのがドラマ的には素敵なのかもしれませんが現実はそんなに甘いものではありません。

結婚については「好き」という感情だけではどうすることもできないという現実を知らなければなりません。

確かに彼女自身には大きな落ち度が無いでしょうが、男性の生活環境を考えると将来的には大きな懸念が残ってしまい、結論としては別れるという選択しか無いのが現実問題と思われます。

探偵が実施する結婚に対する身元調査ではこのような事実を知る事ができるのです。

結婚して知らない事実を知ったでは遅すぎます。

最近、離婚率が高くなった原因に結婚後にいろいろな事実を知り、離婚を選択したというケースが多くなっているとも聞きます。

昨今、結婚に対する身元調査の重要性が見直されており、増加傾向にあります。

結婚を意識した交際をしている人にとっては身元調査をお考えになってみては如何ですか?決して損にはならないはずです。

関連項目

身元調査事例集①

身元調査事例集②