> 
 > 
 > 
結婚相手に身辺調査されたくない人への対処法

身元調査・身辺調査の相場

身辺調査を行うのは個人だけではない

身元を探ってほしいとか、この人の身辺を調査してほしいといった依頼は、人を探している個人が探偵社や興信所に依頼するというイメージがありますが、実際にはそれだけではありません。

むしろ、個人の依頼よりもはるかに件数が多いのが、企業が採用したいと考えている人材に対して行うケースです。

見たところ、履歴書や職務経歴書に全く問題がなく、非の打ち所がないように思えた場合でも、経理や人事といった会社の内情において、重要な情報を扱う部署に配属することを検討している場合、身辺調査を行うことはよくあります。

特に経理関係の部署に配置する場合は、大きな会社ほど依頼割合は高くなっています。

組織が複雑になり、それぞれの社員が個人でどのような仕事をしているのかがわかりにくくなるため、横領といった金銭関係のトラブルになかなか気づけないケースが多いからです。

平均的な相場はどのくらいかかるのか

会社が採用を考えている人の身辺及び身元の調査を行う場合、平均的な相場費用はだいたい10万円から50万円程度と言われています。

意外と高いと感じるかもしれません。企業が採用する人員が100人いるとしたら単純計算でも1000万円から5000万円の費用が必要ということになり、企業としては膨大で余計な出費と考えているかもしれません。

とは言え、採用してからさまざまな問題を引き起こす可能性がある人物だったとわかれば、先に調べておけば良かったと考えるのは会社における人事担当者が、総じて感じる苦い思いでしょう。

そのため、事前に調査にかかる相場を調べ、確実に調べてきてくれるところを選んで依頼することが、少しでも会社の経費を減らしつつ、優れた人材を採用するには欠かせない必要経費と言えます。

依頼するときの大事なポイント

会社から、新規採用者に対する身辺調査や身元調査をするように、人事担当者が言われているケースもあります。

この場合、人事担当者が窓口となって探偵社や興信所と交渉するわけですが、依頼前には見積もりを求めることが大前提です。

さらに、見積もり提出時点で最終的に支払う額が見積もり通りであることを確認することが不可欠となります。

ただし、調べていく中でどうしても別途費用が発生する場合もあり、そのときは探偵社や興信所が独断で判断するのではなく、「こうした事態になり、別途料金がかかりますがどうしますか」といった確認をこまめに入れてくれるところを選ぶことが重要です。

そうでないと支払いの段になって、大幅に見積額と請求額が異なるといった事態になりかねませんので、ある程度相場を把握し、交渉することが人事担当者に求められます。