> 
 > 
 > 
探偵が知る離婚理由の表と裏

身元調査をお考えの方は当社にご相談下さい

探偵が知る離婚理由の表と裏

探偵という職業を長年経験すると、世間には「表の表情と裏の表情が存在している」ことを実感できます。

ニュースになる大事件から一般家庭の夫婦関係まで「表と裏」があり、世間体を考慮して「間違いや恥ずべき行為」が表面化しないよう処理している。

興味津々で見られるテレビのワイドショーやゴシップ雑誌などのネタは「有名人が起こしているから注目される」のであり、本来は特別珍しい出来事ではありません。

ご近所に存在する一般家庭でも同様な男女問題やトラブルは発生しています。

よくある話で身近なところでは、ご近所が離婚して御主人が家を出て行った理由を聞いてみると「転勤が多くて夫婦間のすれ違いが原因・・・」などが離婚原因と表面上は世間体を保とうとするのです。

探偵はその家庭に起きた「離婚原因を真実として知る職業」です。

おそらく以下のような話がご近所にはゴロゴロと存在しているはずです。

世間体の裏側にある真実は「旦那さんが浮気相手と本気になり離婚した」であるが、残された家族は世間体を保つために「表面上の理由」を公にし生活を続けていく。

このような家庭は本当に多く存在しています。

御主人は過去から度々浮気を重ねてきた人物で「家族から孤立」してきた経緯があり、一言で言えば「身勝手な男」、家族に対する責任を軽視する素行を繰り返してきた。

結果、家庭に自分の居場所が無く、浮気相手を新たに作るために知人などにも嘘や虚言を繰り返し「自分は可哀想な夫」と被害者面で周囲の女性と不倫関係になることを繰り返す。

このような性質の悪い男性の犠牲になる女性は「被害者」です。

不倫関係になる経緯での嘘で騙されて関係を結んでいることがその証拠です。

性質の悪い男性と結婚してしまった妻は正当な権利を主張します。

離婚時に妻はこう言います・・・主人の不貞行為が離婚原因であると。

家庭や子供などどうでもよくなっている感情の御主人は「浮気を認めて早く離婚したい!」となります。

こうなると嘘で騙されて浮気相手になってしまった女性は一番の犠牲者であり被害者となります。

ドロドロな男女トラブルであり、世間一般的なモノの見方で判断すると「浮気相手が家庭を壊した」見方になりますが、御主人の嘘に騙されて浮気してしまったことを考慮すれば浮気相手の女性も被害者となります。

ゴシップ記事になったら読者が興味を持つような日常が「探偵の日常」でもあります。

しかし、このような出来事は誰しもが極めて近い場所で日常的に起こっている事実と言えるのです。

コラム