TOP > 
カテゴリー > 
コラム > 
ヤフオクの住所トラブル

ヤフオクで住所トラブルに巻き込まれないようにするには?

ヤフオクを利用する際の注意点

現在、多くのフリマアプリがあります。

その中でも誰もが一度は、見聞きしたことのあるフリマアプリといえば「ヤフオク(Yahoo!オークション)」でしょう。

欲しい商品を便利に売り買いできるヤフオクは、手軽に買い物を楽しめるなどメリットが多数ありますが、一方で思わぬトラブルに巻き込まれてしまったという方もいます。

例えば住所に関するトラブルです。

ヤフオクでは、取引を行う際には名前だけでなく住所や電話番号が開示されます。

そのため、会ったことのない見ず知らずの人にまで自分の個人情報を明かさなければならず、ストーカーまがいの恐ろしい被害に遭ってしまったという方もいるのです。

実際にヤフオクを利用している方は、知らない人に自分の住所が知られてしまうことに抵抗感を持っているという方がほとんどです。

これは、出品する側だけでなく落札する側も同様も気持ちを持っているようです。

例えば自分の住所が見ず知らずの人に知れ渡ってしまうことで個人情報が悪用されてしまうのではないかといった危機感を持っているという方も少なくありません。

中には、思わぬ詐欺トラブルに見舞われてしまったという経験をした方もおり、ヤフオクで売買を楽しみたくても思い切って利用する勇気が出ないという方も多くいるのです。

どのようにヤフオクの住所トラブルを回避すればいいのか?

ヤフオクを利用する際には、必ずしも住所や名前、電話番号を開示しなければいけないと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際にはヤフオクを利用する際に全ての個人情報を開示しなければいけないわけではありません。

ヤフオクでは現在、利用者が安心して取引できるように安心安全なサービスを数多く用意しています。

例えば住所や氏名、電話番号などを取引相手に一切教えることなく売買が楽しめる匿名配送というサービスが人気を集めています。

こちらのサービスは、うれしいことに出品者も落札者もお互いに個人情報を開示しなくても取引を行うことが可能です。

ゆうパックやゆうパケットのほかにもヤフネコ!パックなどを利用して配送することができ、個人情報を見ず知らずの人に知れ渡ってしまうトラブルもありません。

発送時には、氏名や電話番号を非表示にできるだけでなく、郵便番号は一部分のみ、住所においては都道府県のみが表示されます。

発送情報は、バーコードで全て読み取られ手間も時間もかからないのもうれしい点です。

ヤフオクで匿名配送サービスを利用する際には、住所を知られることがないといったメリットがありますが、万が一、詐欺などのトラブルに遭ってしまった場合、スムーズに解決することは難しいというデメリットがあります。

住所や名前、電話番号などの個人情報が開示されていれば、万が一のトラブルの際にもすぐに連絡をとり、交渉相手と話し合うことができます。

しかし、個人情報がまったくわからない場合、解決までに時間がかかってしまう可能性も否定できません。

ヤフオクで匿名配送サービスを利用する際には、メリットだけでなくデメリットも知ったうえで正しく利用することが大切です。

ヤフオクで住所に関するトラブルに巻き込まれてしまった際の対処法

万が一、ヤフオクでトラブルに遭ってしまった際には、被害申告フォームから連絡するようにしましょう。

さらに内容証明郵便を発送するだけでなく、警察に被害届を出すことも忘れてはいけません。

警察に被害届を出す際には、事前に内容証明を送っておくとスムーズにトラブルを解決できる可能性があります。

ヤフオクで困ったトラブルに巻き込まれてしまった際には、ただ1人で悶々と悩んだり解決法を探したりするのではなく、警察やプロの法律家に相談することも解決の近道と言えるでしょう。